人の不幸で飯がうまいという話

おはようございます。

ストーブリーグが楽しくて仕方ないプロ野球ファンのFujituboです。

 

昨日、広島カープの丸選手がFAで巨人への移籍を表明しました。

広島以外の球団にとってはメリットしか無い移籍じゃないかなーと思ってたんですがどうやら広島ファン以外の意見も割れているようで。

やれ金に目が眩んだだの、地元報道がありつつロッテは無視かだの、広島への恩義や男気は無いのかだの…

 

他にもTwitterスポニチ広島番記者のツイートが、広島ファンから反感を買う結果に。

egiants.blog.jp

 

いやぁ、超楽しいぃいぃぃ!!

 

なんというか、プロスポーツリーグって過激派のファンが騒ぐところ含めてのエンタメだと思っているので、今こうやって広島ファンが沸いているのを見るのは非常に楽しいことでございます。2週間前は西武ファンにも同じこと思ってましたが。

 

今年FA宣言した中で決まってないのはオリックスの西投手くらいですね。彼もサンスポが「阪神入団を決めた!」って報道の数時間後自分のブログで「決まってねーよ」って表明するようなよくわかんない状態になってますが。ただ西投手の場合はどこ移籍してもあんまり荒れそうにないので、正直(ソフトバンク以外であれば)どこ行ってもいいです。

 

で、表題の話です。

なーんか昔から人の不幸に関して鈍感なところがありまして、こうして報道で入ってくる訃報とか含めて悲しくなったことが(記憶の上では)無いんですね。現実味がないからかなぁとも思ったんですが、どうもそうじゃなさそうだなぁと。

ちなみにここで「身近な方が無くなったときとか~」って書こうとしたんですが、祖母はふたりとも健在、祖父はふたりとも私が生まれる前に無くなっており、その他無くなったりとか大病を患って余命宣告されたりとかする家族が居ないのでそもそも経験がなかった。

唯一大病と言える病気の経験があるのが当の配偶者だったりするんですが、それにしても大変だなぁと思う半面余命が出たりしてるわけじゃないので悲しいという感情ともまた違うような気がします。(そういうとこやぞ)

 

プロ野球ストーブリーグの情報でそこまで考えるのも発送の飛躍めいたところがありますが、まあ思ったんだからしゃーない。

しかしまあ、広島ファンは金本新井の時代から過激派が多い印象あったんですが、西武ファンが岸FAであそこまで凶暴になったのは正直驚いた。岸どころか守備についた足立とか聖澤にブーイングしてるのを見てまた驚いたし、西武敗戦で岸のヒロインでまたブーイングが起こったのも最高にワケが解らなかった。

来年のシーズンで浅村にブーイングが来るのは織り込み済みではあるんですが、今度は銀次とかにも飛び火するんだろうか。非常に楽しみである。

 

Fujituboは生え抜き最年長投手である青山浩二投手を応援しています。